サイトへ戻る

おおくじらの様子

造形プログラム・お花植え・かき氷・水遊び・大縄

8月と9月の造形プログラムはお化け屋敷の装飾を作ります。天井からつるすお化けや壁面、隠れて驚かすための通路づくりと自分たちで考えたものを大人も考え知恵を絞りながら取り組んでいます。完成までまだまだ時間がかかりますが「はやくみんなに来てもらいたいね」と楽しみに製作を行っています。どんなものができるかな?

おおくじら花壇にお花を植えるためおつかいにも行きました。ガーデニングコーナーを一周してじっくり悩んで決める子もいれば一目見て「これにする!」と即決する子。色とりどりのお花を自分たちで植えてうっとり。大事に育てていきます。

夏祭りに食べたかき氷を「またたべたいな」とゆうとくん。おやつとして食べることになりました。おおくじらは自分でスイッチを押して好きな量、好きな味を自分たちで決めて食べます。

「美味しくなあれ、美味しくなあれ」

そして大好きな水遊び。ごっこ遊びが盛り上がっています。

おにんぎょうやさん、カフェやさん、みずでっぽうやさん・・・かきごおりやさんが1番人気です。

ゆうくんは滑車がかき氷機、上には氷に見立てた水を入れてはじける水がかき氷に。よく考えています。「その遊び、おもしろそう!」とちいくじらにもぱんだにも遊びが広がっていきました。

 

運動会に向けて9人みんなで頑張っていること。大縄です。

一人で跳ぶのも楽しい、跳べる回数がぐんぐん伸びていくのも楽しいみんな。

「今日おおなわやる?」、「またやりたい!」と自分たちの自信にもつながっています。

3人ずつで跳ぶ「いちわのからす」は一人跳びとはまた違ったちょっぴり難しいことにも挑戦しています。「前につめてね」、「縄から抜けるときは跳んだらすぐ走るんだよ」と少しずつ自分たちで気づいたこと、次に直すことを話します。自分たちで考えられるって素敵です。これから運動会に向けて頑張ることも楽しいこともたくさん。嬉しい、悲しい、悔しい、いろんなことがあると思いますが毎日を大事に過ごしていきます。家庭でもたくさんお話を聞いてみてくださいね。たくさん褒めてあげてください。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。