サイトへ戻る

夏祭り、夕涼み会

8月9日に夏祭り夕涼み会を行いました。

夏祭りでは、保護者会の方がたくさんのゲームを考えてくださりました。

毎年恒例のマッサージ屋さんでは、お母さんたちに足やお腹をモミモミしてもらい気持ちよさそうにしている子ども達です。すると「こちょこちょ」とお腹をくすぐるお母さんたち。「あはははは」と子ども達の笑顔が溢れました。

お魚釣りでは、自分たちで描いたお魚を発見し喜ぶくじらさん。「これにしよう、あれにしよう」と集中し挑戦していました。乳児さんも竿をしっかりと握ってお魚ゲットです。

今年のヨーヨー屋さんは、卒園児のお兄さんお姉さんも手伝ってくれました。「何色にする?」優しく聞いてくれる小学生、お母さんでした。取れたときには思い切り喜んでくれ、子ども達も嬉しそうでした。

万華鏡やさんは今年初めてのお店です。乳児さんの時は大くじらさんがお店当番です。当日に知らせると「え?」と驚く様子もありましたが、さすが大くじらさんです。シールがはがせやすいように手伝ってくれました。

ワニワニパニックも今年初めてのお店です。保護者会のお母さんが本格的に作ってくださりました。穴からワニがでてくるとケラケラと笑いながらも手はしかっりと動かし、ワニを叩きます。「いて」と言うワニの声も本格的でした。

お相撲は、お父さんたちが当番です。力強く構えるお父さんたちに立ち向かっていく子ども達。「んー」と力いっぱい押してみます。簡単には倒れないお父さん達…。「2人でいく?」と2人や3人がかりいくと「ぐわー」とお父さんが倒れ見事勝利。最後はクラス対抗で勝負をしてもらいました。

夏祭りのためにたくさん時間をかけて準備してくださった保護者会の方、お手伝いに来てくださった保護者方々楽しい時間をありがとうございました。

盛りたくさんな一日、お昼寝明けからは夕涼み会が始まります。

幼児クラスはみんなで作り上げたお神輿を担いで外を練り歩きます。

「わっしょい わっしょい」と大きな掛け声。

 

ぱんだ組はvivi周辺を、おおくじらちいくじらは愛光病院までお神輿を担いでいきました。

園が見えると「わっしょい」の声が大きくなります。

お父さん、お母さん達が見ていてくれたので最後まで頑張ることができました。

園に戻り素敵な甚平や浴衣に着替えて流しそうめんのはじまりです。

さすがおおくじらさん。流れるそうめんも上手に掴むことができ沢山食べることができました。

ちいくじさんたちも流れるそうめんをよーくみて挑戦です。

みんなおいしそうに食べていました。

初めて参加するぱんだ組さん。

うまくお箸で取れるかな?

「やったー」という声が聞こえてきます。楽しく参加することができました。

 

全員で盆踊りをし、最後は花火です。

一年生や幼稚園に行ったお友達も来てくれ、楽しい夕涼み会になりました。

 

今年も夏祭り、夕涼み会を無事に終えることができました。

保護者の皆様、たくさんのご協力ありがとうございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。