サイトへ戻る

12月と1月 おおりすぐみ

季節が変わり、冬本番!

冷たい風、枯れ葉、まつぼっくりやどんぐり・・・冬の自然を感じながら毎日散歩に出かけています。

寒いから歩きたくない・・・となる子もいますが、「ねこのいる道から行こう!」「お兄ちゃん、お姉ちゃんみたいに畑の道にもでかけてみよう」とお散歩先までの道の中になにか1つわくわく、どきどきすることを取り入れながら楽しく歩くことができるようにしています。

市営プールに大きな船をもっていってそりあそび。怖がるお友達に「大丈夫よ」と声をかけてあげていました。

年明けには自分で作ったねずみの凧をもっていってたくさん走ります。後ろの凧が気になってしまい、何度も転びましたが立ち上がってけらけら大笑い。上手に手を挙げて走ります。

原っぱでは大きな竹を発見。大きな竹の山から引っ張って「これはやまのしっぽにする!」とやまとくん。しっぽとりのように引きずって駆け回りました。

中央公園にも行きました。普段遊ぶことが少ない滑り台に大はしゃぎ。

「おーい、こっちおいで」、「いっしょにすべろう!」とたくさん遊びました。

雨の日はお部屋の中で雨のわらべうたで遊びました。

てるてるぼうずをうたって次のお友達にどうぞ、自分の番がくると嬉しそうににっこり。

お友達に名前を呼ばれると照れてしまう姿もみられました。

2月や3月も外に出られる日には体を動かしてたくさん遊びます。また進級に向けてこあらぐみや幼児と一緒に歩いたり、給食を食べていきたいと思います。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。