サイトへ戻る

大くじら保育参加、芋ほり

11月1日にしょうやくんのお母さんが保育参加に来てくれました。

入園式の後にお芋ほりに行きました。

「大きいのあるかな?」と話しながら歩く子どもたち。楽しみにしていました。

芋ほりが始まると、最初に「あった」とお芋を見せてくれたのは、しょうやくんのお母さんでした。大きなお芋でお母さんもニコニコ、子どもたち「すごい」「いっぱい土の中掘らなきゃ」と気合が入ります。

「こっちのは、深いぞ」「ちょっとこっちを手伝ってよ」深く土の中を掘り沢山のお芋を収穫できました。後日スイートポテトにしておいしく食べました。

しょうや君のお母さんも楽しかったと言って頂きました。

保護者の皆様、ご参加お待ちしています。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。