サイトへ戻る

幼児 園外、JAGY

4月になり、ひとつずつ進級した幼児さん。

12日、おおくじらとちいくじらは海老名の三川公園まで園外へ行ってきました。

少し曇り空。行けるところまで行ってみよう、と歩きはじめました。

桜が綺麗に咲いていました。

ひたすらまっすぐ歩き、1時間半かけて三川公園へ到着。

まず、遊具で遊びました。

このあみあみを登って行きます。

どんどん橋渡れるかな?

ながーーいすべり台、楽しかったね。

ゆっくりしたいチーム。ハンモックに揺られていました。

渡り方を教えてくれました。

たっぷり遊具で遊んだあとは、お待ちかねのお弁当の時間。

おひさまっこ保育園のみんなも三川公園に遠足に来ていたので一緒に食べました。

かわいいかまぼこや、キャラクターのおにぎりなど、みんな見せ合っていました。

たくさんのお友達とたべるお弁当はとってもおいしかったね。

食べた後もちょっとだけ遊んで、また歩いて帰りました。

「また三川公園来たいね」と話しながら帰る子ども達。

たくさん遊んで楽しかったね。

お弁当の用意、ありがとうございました。

次はぱんださんの園外。

4月19日(金)つつじの丘公園に行ってきました。

ぱんだ組、はじめての園外です。

おとといから散歩先へリュックを背負って練習したぱんださん。

バス停まで歩く道のり。

「ばすいっちゃうよ、」「ばすのれなくなっちゃうよ」と皆で声を掛け合いバス停まで一生懸命歩きます。

「音楽が鳴ったら、ご飯食べに行くよ」と声を掛けると「もうなった?」「まだ音楽ならないの?」と言ったりお弁当が楽しみな様子です。

原っぱで、かけっこをしているとゆうくんが転んでしまい「だいじょうぶ?」と声を掛けて起こしてあげています。

たたんぽぽを見つけ、「ふー」とわたげを飛ばしています。

音楽が鳴ります。心待ちにしていたお弁当の時間です。「なった、なったよ」と言って急いでリュックを背負いご飯を食べるところへ向かいます。

「またばすのる?」「またおべんとうがいい」「またえんそくいく?」と言ったり次回の園外も楽しみのようです。

4月26日金曜日はわんぱくでーがありました。

久しぶりのJAGYのおおくじら、ちいくじらと、初心者ぱんだぐみ。

今日は特別にパパやママ、じいじが参加です。

かっこいい姿見てもらおうね、とみんなで話していました。

ようこ先生と「えいえいおー」の気合いを入れます。

 

丸くなって「おしり」だけをつけたポーズ。

ぱんだぐみも頑張っています。

パパやママ達からは「うっ」と声が聞こえました。

たっぷり2時間全身を動かしました。

たくさん汗をかいて、たくさん走って、たのしいJAGYになりました。

 

 

ご参加下さった保護者のみなさま、ありがとうございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。