サイトへ戻る

どろんこ遊びに夢中!

どろんこ遊びに行った遠足の様子です 5歳児

5月は伊勢原にある有機農家さんに畑を貸してもらい、泥んこ遊びをしました。いつもの遠足と違い、電車に乗っていけることにもドキドキ、わくわく。早速到着するなり、ふかふかの畑の中にはだしで飛び込み、「気持ちいい!」と思わず走りたくなるみんな。

「たくさん水をいれるとぽよぽよだよ!」とみんなに知らせ、 水の量でどろの感触が変わることにきづいた子も。ぽよぽよ、ふわふわ、ざくざく、どろんどろん、べちょべちょ・・・一人一人どろんこを表す言葉が違うのがおもしろいね。

 おおきなヤギさんにもご挨拶。たくさん遊ばせてくれてありがとうございました。

6月には市内の田んぼでどろんこ遊びをしました。初めての体験に 少しドキドキする子もいましたが、くれよん保育室のおともだちと一緒にいざ田んぼの中に入ってみると「たのしい!」と駆けていくみんな。最初に自己紹介を兼ねて花いちもんめで遊びました。

遊ぼう!一緒にいこう!とさっそく仲良しさんな2人。

足を高くあげるとスピードアップで走れるよ!と田んぼの端から端までぐんぐん走っていきます。

となりの田んぼでは特別に田植え体験もさせてもらいました。「これがおこめの赤ちゃんなんだあ」と稲に興味津々。秋になったら美味しいお米ができるよ、と教えてもらいました。

全身泥んこになって遊んだこの日。またひとつおおくじらのみんなの中で素敵な思い出になりました。お昼寝の前には「またいきたいな」と皆が口をそろえて話していました。

両日ともに貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。