サイトへ戻る

お別れ遠足

3・4・5歳 三川公園  5歳 あつぎこどもの森公園

3月19日 

幼児クラスで行くのは最後の遠足。歩いて三川公園まで行きました。

長い道のりでしたが楽しく歩くみんな。車が来るところはおおくじらが声を出して「かべぺったんだよ」と教えてくれます。その姿をみてちいくじらも「くるりんぱするよ」と声を出してくれます。ぱんだも危ない所はおしゃべりしない、ささっと渡るんだよ、ができます。もう立派な新おおくじらと新ちいくじらです。

おうちの人と何度かきたことがある子もいる三川公園。素敵な遊具に目を輝かせています。

春休みということもあり、親子連れや大きいお兄さん、お姉さんもたくさんいたので最初はぱんださんから遊びました。

その間くじらは丘の上で鬼ごっこ。たくさん歩いたけれど、ものともしない走りっぷり!

野原には素敵なお花も咲いていて女の子たちはお花摘みに夢中になっていました。

ローラー滑り台は1番人気。ひとりでも滑ってみたり、みんなで連結して滑ってみたり!

「ここにこれてよかったー!」とはるきくん。何度も滑るくじらです。

思い切り遊んだところで丘に戻りお弁当タイム。

たくさん遊んでたくさん歩いた遠足。帰園後はぐっすり眠ったみんな。楽しかったね!

 

 

 

 

26日 おおくじら最後のあつぎこどもの森公園へ遠足です。

「みんなが遊びつくせる1日にしよう」と集合も早く、ぱんだ、ちいくじらに「行ってくるね!」と手を振って歩き出したおおくじら。

久しぶりのバスに乗っての遠足に気分も上がっていきます。

 

春の風、春の匂い、歩く道にも自然がたくさん。途中ゆうくんのお顔にてんとうむし。

いいことがありそうな予感がします!

今日のねらいは長い滑り台!ほとんど貸し切り状態で何度も何度も登っては降りてを繰り返して遊びます。登りのルートはたくさんあって「次はこっちから!」、「あっちの道はどこに続くのかな」と探検も楽しんでいました。

空中回廊から登ろうと探検をしていると・・・

「あそこにさるのおうちがある!」と発見。この公園には猿やへびたくさんの生き物が住んでいることをよく知っているゆうとくん。

進んでいくと「りすの道」というところに到着!さっそく遊び始めます。

お弁当の時間すらも忘れてしまうほど遊んだみんな。食べ終わってからも丘の上で鬼ごっこや穴掘りと、じっとしている時間なんてもったいない!というようにたくさん遊んでいました。

 

帰り道「もうくたくただよ」と眠そうにしていましたが、特別美味しいものを食べて復活!

「今日は今まででいちばん楽しい遠足だった」との言葉をもらえて保育者も嬉しかったです。

 

今年度も遠足の準備、集合時間のご協力ありがとうございました。

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。