サイトへ戻る

 ぱんだ組(3歳児)の様子

幼児クラスになってから5か月が経ち、すっかりお兄さんお姉さんの生活にも慣れてきたぱんださん。暑い日も、毎日元気いっぱいに過ごしています。

8月はお楽しみ会に向けて、わらべうたでたくさん遊びました。

8月なので「せみ」をテーマにしたわらべうた。セミの鳴き声に聞こえるおもちゃが出てくると「せみだ!」「すごい!」とみんな釘付けです。

実際に一人ずつ鳴らしてみることに。

「おもしろい!」「さっきと音がちがう」など、セミの鳴き声にも違いがあることを発見していました。

そんなセミにちなんだ「うちのせんだんのき」というわらべうたでは、途中に出てくる「どんどんしゃんしゃんどんしゃんしゃん」という歌詞に合わせてみんなで楽器を鳴らして大合奏です!

音を鳴らさないところ・鳴らすところをしっかり理解していました。

 

また、ぱんださんは製作遊びも大好きです。

廃材や折り紙を使って自分だけのおもちゃを作ったり、時にははさみも使って「みて、じょうず?」と切ってるところを見せてくれたり、最後はできた作品を見せてくれます。

 

暑い日は全身で水遊びをして遊びます。

「シャワーです」と水を掛け合ったり、消防士さんになりきって「ひをけしまーす」「いけー!」と水鉄砲や霧吹き、ペットボトルを使って水をかけて楽しんでいます。

 

暑さに負けず、毎日元気いっぱいのぱんださん。

これからもたくさん遊んで、食べて、寝て、元気いっぱい過ごそうね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。