サイトへ戻る

こいのぼりを見に行こう!

幼児クラス(3、4、5歳児)の園外保育の様子です

4月。進級して初めての遠足は恩曾川のこいのぼりをみにいきました。 

前日からたのしみにしていたみんな。入園して初めての遠足だったぱんだ組(3歳児)はお兄さん、お姉さんたちの様子をみて真似して出発前からお弁当の入ったリュックを背負い、「まだいかないの?」とそわそわ。みんなが揃ったら出発です!

 田んぼ道を歩き、遠目からでもわかる大きなこいのぼりを見つけ、大興奮のみんな!走り出し、思いのままに遊びます。木に引っかかるこいのぼりを「助けてあげよう!」とそーっと取ってあげたり、空を泳ぐこいのぼりにん-っと手を伸ばして届くかな?と挑戦してみたり・・・

きれいな小川で川遊び。くつを履き替え、川の中にいざ入ると「冷たくて気持ちいい!」、「泳ぐ虫を見つけたよ!」、「光る石がある!」と夢中になって遊びました。普段なかなか遊ぶことができない体験も園外保育ならではの特別です。

 美味しいお弁当を食べて元気いっぱい!帰りも歩いて帰るぞ、頑張るぞ!

また来年もみにいこうね。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。